レベル差がある学部留学生におすすめの日本語テキスト

 

日本語教師の吉田美登利です。

 

今学期、学部留学生にはこちらのテキスト

『ロールプレイで学ぶ中級から上級への日本語会話』

を使っています。

新版 ロールプレイで学ぶ 中級から上級への日本語会話

新版 ロールプレイで学ぶ 中級から上級への日本語会話

 

人数が多く、レベル差のあるクラスでも

使いやすいテキストです。

そしてなによりロールプレイのテーマが

やってみたい、と思わせるものばかりです。

 

文型の導入は、会話の後、

つまり学生にロールプレイさせたあと、

誤りがあったら訂正する形で

文型の導入を行っています。

 

ロールプレイを使うと、

実際の言語使用に近い形で

日本語を教えられるところが

気に入っています。

 

そして、横浜の大学でこれを使って

ロールプレイをすると、

「そーじゃん!」などのハマ言葉

(横浜の言葉、神奈川弁)を

東京の留学生よりよく使っているのが分かります。

 

神奈川出身の私としては、

とても興味深いです。