謝る時の表情は、文化で違う?

日本語教師の吉田美登利です。

 

今日は留学生の授業でロールプレイをやりました。お客様とレストランの店員の会話です。店員がオーダーをミスし、それに対し、お客さんが正しい注文をもう一度伝えるという練習でした。

 

留学生の皆さんは、一生懸命、

丁寧な日本語表現を身につけようと頑張って練習しています。

 

でも、店員役の学生さんは、

一生懸命、話せば話すほど逆に丁寧ではない感じが…

 

表情のせいもあるのかな、と思って確認してみるとやっぱりそうでした。自国で謝る時は、日本のように、すまなそうな顔などせず普通の顔で謝る、人が多かったです。

 

こんな小さなことでトラブルが起こったりするのかもしれませんね。私たちは言葉だけでなく表情にも寛容になる必要がありそうです。