留学生クラスで遠足

日本語教師の吉田美登利です。

3年前から、留学生のクラスで秋に一度、 遠足に出かけています。

f:id:yoshidamidori:20171116152335j:image

 留学生は授業やバイトで忙しいので

授業90分➕昼休み60分で行ける場所

となると近所だけですが、ちょうど

良いスポットがあります。

野島公園伊藤博文別邸です。

f:id:yoshidamidori:20171116152417j:image

事前学習として、伊藤博文についてネットで調べてもらいました。

 

膨大な業績があるので、興味を持ったことを10点程度に絞って箇条書きにします。

みなさん自分の国に関わりのある事象を中心に抜き出していました。

 

山道を登り、展望台に向かうと…

f:id:yoshidamidori:20171116153756j:image

シーパラダイスや富士山が見えました。

f:id:yoshidamidori:20171116152543j:image

下りの道では、ススキを発見。

お月見の授業でちょうど習ったばかり。

みんな写真撮影していました。

f:id:yoshidamidori:20171116152604j:image

長く雨が続いた後の晴れ間でした。

それを待ちかねたかのように

保育園、幼稚園、小学校の子ども達が

本当に大勢来ていて、賑やかでした。

 

伊藤博文別邸。

復元された美しい日本家屋で、

なんと無料で入れます。

f:id:yoshidamidori:20171116152832j:image

金沢八景、という名の由来や
伊藤博文の時代の国際政治、
憲法制定など様々な資料が
ありました。

 

伊藤博文筆の屏風。

 

f:id:yoshidamidori:20171116152623j:image 

中国人の学生さんは
学生時代に暗唱したこともある
有名な詩だそうです。
陶淵明の愛蓮説。

 

帰りはバーミヤンでみんなでランチ。

みんなは、テーブルの上の新聞のサービスが嬉しかった、と言っていました。

f:id:yoshidamidori:20171116152957j:image

 

帰った後、宿題として感想文を

書いてもらいました。

これは文章技巧を練習するため

というより、思いを表現しやすい

箇条書きにしました。

 

伊藤博文については、

国の教科書で習ったことのある人も

多かったですが、実際の資料に

触れたことで、さらに理解が深まった

ようです。

 

また、遠足に来ていた子どもたちが可愛い、幸せそう! そして、先生は大変そう…とのコメントが多数ありました。

 

遠足は年に一回ぐらいしか行けませんが、 普段の授業も楽しい時間にしたいものですね。