読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年後期の留学生授業まとめ(「旧伊藤博文金沢別邸」見学→歴史の授業)

日本語教師の吉田美登利です。

 

あっという間に一年が終わります。

色々なことに挑戦した分、失敗も多かったけれど、周りの人に恵まれ、

とても良い一年でした。

 

大みそかの今日、2016年後期の留学生の授業を、

年内分だけまとめておきたいと思います。

 

(1)留学生クラスで野島公園へ行きました。

 

去年も行った野島公園。大学から歩いて15分ぐらいにあります。

今年は丘の上にある展望台に上りました。

 f:id:yoshidamidori:20161231182005j:image

 

寒くて少し曇っていましたが、

遠くまで見渡すことができました。

 f:id:yoshidamidori:20161231182239j:image

そのあと公園内にある「旧伊藤博文金沢別邸」へ。

ここで大日本帝国憲法を作成したそうで

明治天皇もここへ何度か訪れていたそうです。

 f:id:yoshidamidori:20161231182030j:image

この施設はなんと無料。

美しい日本家屋と庭園を見ることができて、

歴史の勉強もできて、留学生には本当に

良い施設でした。(日本人の皆さまにもおススメ!)

 f:id:yoshidamidori:20161231182446j:image

そのあと、レストランでみんなでランチ。

「楽しかった!」と笑顔の学生さんたちでした。

 

(2)伊藤博文についての文章を読み比べ

「歴史」を授業で取り上げることはあまりしないのですが、

せっかく別邸へ行ったので、伊藤博文について学びました。

 

伊藤博文は、国によって大きくイメージが違う政治家の一人と

言えるのではないでしょうか。

そのような点を考えるのも面白いのではないかと思いました。

 

①まず、国内外問わず

「好きな歴史上の人物」や「好きな時代」

を挙げてもらいました。

 

予想外に「戦国武将」が大人気でした。

ゲームキャラのかっこいいイメージがあるようですね。

「戦国時代」も大人気!!

 

人々にとっては暮らしにくかっただろう戦国時代。

たくさんの人を殺したであろう戦国武将。

でも現代の留学生から見て結構いいイメージ。

 

いろいろな方面から「今から見た歴史」というものを

考えてもらいました。

 

伊藤博文クイズ

・何回総理大臣になりましたか→4回

・初回は何歳の時に総理大臣になりましたか→44才(歴代で一番若い)

 

 などいくつか簡単なクイズを出しました。

 学生はスマホを使い、膨大な情報の中から必要なところだけ

 抜き出します。拾い読み(速読)の学習です。

 

③課題文読み比べ

 多くの仕事を精力的に行った伊藤博文

 膨大な伝記の記述の中から、

「ハルピン駅」で安重根に撃たれ、

 亡くなったシーンを取り上げました。

 

ハルピンに住んでいた私にとっては、この駅は

何度も利用した思い出深い場所でもあります。

 

児童書の伝記には、亡くなった状況の記述がないことが多いです。

(人物の「仕事」に焦点が当てられるため、

人物の「エピソード」にまで言及するスペースがないのでしょうか)

この記述がある本は、必然的に博文の朝鮮統監としての

仕事ぶりについての価値判断を示すことになります。

 

そんな点が面白いなと思ったのですが、

資料を探す作業そのものが「読み比べ」であって

大変勉強になりました。そこを私がやってしまったのは

ちょっともったいなかったかなとも思いました。

 

でも、あまり時間の負担なく伊藤博文の人生の概略を知ることが

できたという点では良かったかなと思います。

実体験を結びつけた歴史学習は、本だけで学んだことと違って

記憶に残りやすいと思います。

 

授業で使った2冊はこれです。 

人物日本の歴史 13 伊藤博文と明治政府 (カラー版学習よみもの)

近代 明治、大正 (人物でたどる日本の歴史)

 

「そういえば日本に留学していたときに、

伊藤博文の別邸へみんな行って楽しかったなぁ~」

 

とずっと未来に、思い出してくれたらいいなと思います。

 

では、皆さま良いお年を!