読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

留学生クラスの歌の授業 花束を君に♬

日本語、日本語の授業

日本語教師の吉田美登利です。


留学生クラスでたまにやっている

歌の授業。

今日は宇多田ヒカルさんの

「花束を君に」を聞きました。


この歌、とても留学生の評判が

良かったです。歌詞も曲も声も

素晴らしい!と。


歌詞の意味の解釈には、正解はありませんから、それをみんなで色々考えて話すのは楽しいことです。


朝ドラ主題歌なので、多少ストーリーを説明したりしましたが、ドラマ自体もまだ始まったばかり。

ドラマも見てみたい!という感想も聞かれました。


いつもは聞き取りと穴埋め

をしますが、

今日は歌詞に関連して、

自分を振り返る内容の

ディスカッションをしました。


・「世界中が雨の日」のように感じた経験がありますか。それをどう乗り越えましたか。


・「涙色の花束」からイメージされる花束の色、形、質感、大きさ、香りを描写してください。


「人知れぬ苦労や淋しみもなくただ楽しいことばかりだったら、愛なんて知らずに済んだのにな」が元の歌詞ですが、


もし、苦労や淋しみがなく、人生が楽しいことばかりだったら、あなたの人生はどうなるでしょうか。

歌詞の後半を入れ替えて、自分の言葉で説明してください。


などなど。

結構深い内容の話が出来ました。


全ての歌で、このようなディスカッションが出来るわけではないので、歌詞や歌の良さに助けられた感じです。


すずかけ台キャンパスの沼で、

自生している水芭蕉を見ました。

https://www.instagram.com/p/BEaHmuHDjuP/


水芭蕉、名前は知っていましたが、初めて見ました!


まだ1輪でしたが、これから咲き進んでいくのが楽しみです。