読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

筆を使った平仮名の授業(留学生)


日本語教師の吉田美登利です。


私の授業では一年に一度は筆でひらがなを書いてみる体験をしています。


https://instagram.com/p/5D1L4ljjnF/


留学生の授業用に中国で買い揃えた筆(私物)です。

日本製よりお手頃価格で質のいいものが買えました。10年ぐらい前は本当に安かったです。


中国にいたときに、中国書道と水墨画を少し習っていました。中国で書道といえば、子どもも大人もみんな隷書を書いています。美しいからだそうです。日本では子どもは楷書、少し大きくなると行書を習うのが一般的ですよね。筆の持ち方も少し違いました。


中国、韓国以外の留学生は筆を使った経験がなく、もちろん平仮名の書道の経験については皆さんないので、トメ、ハネ、ハライなど基本的なことを勉強しながら楽しく書いてみます。


お手本はこれがオススメ。


しょぼん ひらがな

しょぼん ひらがな


整ったクセのない形の平仮名と、意味を文字に表した芸術的な平仮名の両方が載せてあり、留学生にも分かりやすいです。


https://instagram.com/p/5D1W5jjjnX/


学生さんのいろは歌、上手でした。


https://instagram.com/p/5D3aHQjjrR/


あれ?「単位ください」と書いた人も(笑)


https://instagram.com/p/5D3X9qjjrN/



たまには体を使って日本語を勉強するのもいいですね。


私は、子どもがうまれるまで25年間書道を習っていましたが、最近は日本語の授業でしか筆を持たなくなってしまいました。


夏休みは長女の宿題を見がてら、私も何か書いてみようと思っています。