「ケーキを作ったところです」

日本語教師の吉田美登利です。


昨日は、次女の5歳の誕生日でした。

いつものように、スポンジ買ってデコレーションするだけの手抜きシンプルケーキ。


近所のデパートで1番大きいスポンジを買って、クリーム立てて、ケーキを半分に切り、そこにバナナとクリームを挟むところまで、前日に(こっそり)私がやっておきます。その後、パーティー当日、次女の帰宅前に長女がデコレーションをしました。


メロン一個をダイナミックに飾るゴージャスケーキを作る予定が、こんなシンプルケーキになりました。ビオラとパンジーで「5」と書いたケーキ。大人にはなかなか出来ない発想です。


https://instagram.com/p/4lX2-fjjjF/

ビオラとパンジーケーキ

 


ところで、今日の初級の授業では、


「V(動詞)るところ」

V(動詞)ているところ」

「V(動詞)たところ」


を勉強しました。

 


「ケーキを作ったところです」

「パーティーをしているところです」

「ケーキを食べるところです」


どれが1番写真にふさわしいでしょうか。作ってすぐにロウソク灯して食べたので、私としてはどれもぴったりきます。


学生さんにもそれぞれ自分の携帯の中にある写真について、状況を説明してもらいました。


ケーキの写真に触発(?!)されたのか美味しそうな手料理の写真が次々に出てきました。バターケーキ、バナナフライのチョコレートかけ、アップルパイ…


最後の写真は理系の大学院らしい写真でした。


「ハエの頭を解剖して、脳を取り出したところです」


難しいけど、なかなか状況にぴったりした例文になりました!