無農薬で庭を作るコツ-夜の虫探し-

日本語教師の吉田美登利です。


ご近所さんに

「みどりさんの庭には害虫が出ないの?」と聞かれることがあります。


基本、無農薬なのでいっぱいいますよ〜。でも早期発見、早期対処します。


ある方に教えてもらった方法ですが、夜(日が暮れた後)、虫が活動する時間に懐中電灯で探します。


私の天敵ナメクジ。


https://instagram.com/p/3-sAhejjlf/

ダンゴムシとナメクジ


梅雨には週3回ぐらい夜間見回りをしますが、毎回20匹程見つかります。水遣りが好きな私の庭。気に入られているようです。


子ども達が愛するダンゴムシ。一生懸命落ち葉や、落ちた花びらを食べています。何十匹もいます。背中が黄色い蛍光色に光るダンゴムシも。


尺取り虫、夜盗虫も夜は元気に動き回っています。


庭にとって益虫の蜘蛛。大きいです!隣の花はクリスマスローズ


https://instagram.com/p/3-r79GDjld/

夜の庭


可愛いカマキリ。


https://instagram.com/p/3-sD-ujjlk/

夜のカマキリ


アブラ虫を食べてくれるテントウ虫もハイビスカスの蕾の中に来ています。


https://instagram.com/p/3-sevYjjl8/

ヒメカメノコてんとう


うちには、うどん粉病(白い粉をふいたような病気)の菌を食べてくれる小さな黄色テントウも良く来ます。消毒したらうどん粉病にもならないけど、テントウ虫も来ない。面白いですよね。



近所の花友さんに、お子さんが使っていた昆虫図鑑をもらい、私も様々な虫の名前を少しずつ覚えてきました。


見慣れた庭でも、夜は全く違った世界が展開しています。今年の夏は夜の庭を探検してみてはいかがでしょう。見つけた虫をどうするか?結構悩ましいですけどね。