読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

漢字テストは楷書で!/ 楷の木

日本語、日本語の授業

日本語教師の吉田美登利です。

風が気持ちいい季節ですね。


留学生の読解授業では新聞を教材にしていますが、毎回、新出語彙の復習漢字テストをしています。


「漢字テストでは、漢字は楷書で書かなければならない」というのは、日本だけなんですね。中国、台湾、韓国の学生さんにいうと驚かれます。


(いま日本の学生さんでもタブレットで勉強してきたせいか、画数や筆順を曖昧に覚えている人が増えてきたように思います)


楷書の説明をする時「楷の木(楷樹)」の話もしました。直角に枝分かれする木で、楷書の語源になった木です。中国では孔子廟に植えてありますし、日本でも長崎の孔子廟にもありましたよ。


楷の木を知っている中国の学生さんもほとんどいないですね…


今の日本では、園芸品種としても売られているようです。


今度、孔子廟に行ったら、是非写真を撮ってきたいと思います。