読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ツマグロヒョウモンの羽化と薔薇の開花

日本語教師の吉田美登利です。


群馬に一泊二日で帰省して、神奈川へ戻ると

虫かごの中の蛹が羽化していました。


https://instagram.com/p/2Sb8diDjsn/

蛹からかえったツマグロヒョウモン


幼虫はビオラにいました。

オレンジと黒のかなりグロテスクな幼虫。


去年、これが蝶の幼虫だと知り、今年は育ててみることに。


一週間で蛹になりました。

虫かごにお尻からぶら下がる前蛹を見て「可哀想…」と長女。

死んだと思ったようです。


次の日皮を脱いで、本格的な蛹になると

キラキラした斑点が幾つも付いていました。

蛹時代


しかも良く動いています。

「さなちゃ〜ん!」と

声をかけると「は〜い!」とばかりに頭をフリフリ。


蛹を帰省先に連れて行くか悩みましたが、

連れて行って蝶になっても違う環境に逃がせないので、

うちに置いていくことにしました。


そうしたら、やっぱり羽化してしまい

変身シーンは見られませんでした。残念!

ただ、帰宅して蝶を発見した時には、

蛹の抜け殻の下にオレンジの液体?の水溜りが出来ていたので、

羽化直後だったのかもしれません。


図鑑によるとオスのようです。


一時間ほど観察した後バイバ〜イ!と子供たちとお空に逃がしました。

驚くほど、空高く飛んでいきました。


家を空けていた間に、バラも沢山開花していました。


あおい。

https://instagram.com/p/2Sb15MDjsj/

薔薇、あおい


春霞。


https://instagram.com/p/2Sbw3Ajjse/

帰省から帰ったら咲いていた春霞の鉢植え。


とりあえず、鉢植えが枯れてなくて良かったです。