読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パーソナルカラー診断と骨格診断

日本語教師の吉田美登利です。

今日は日本語ではなく、時短のためのファッションという話題?で。

 

半年前に骨格診断(似合う服を探す基準)を診断を受けました。

受けたところは、相模大野の古閑美由紀さんのサロン。

 

自分のセンスに軸を立てる@相模大野 パーソナルカラーと骨格診断&同行ショッピング

 

パーソナルカラー診断は集団で受けましたが、それがとても役に立ったので

きっと骨格診断も役に立つだろうし、それなら個別にちゃんと受けてみたい!

と思ったのがきっかけでした。

受けて大正解だったと半年たって思います。

 

骨格や肌の質感に合わせて、似合う服の素材や形、アクセサリーの種類など

提案してくださるんですよ。

 

「ストレートタイプ」、「ウエーブタイプ」、「ナチュラルタイプ」と

3つある中で私は「ストレートタイプ(ナチュラルが少しミックスしている)」

という診断でした。

 

「しわのある服や、キラキラアクセサリーは似合わない」というタイプで、

言われてホント納得でした。

「タイトスカートやスーツ、張りのある素材の服」が似合うそうです。

(すごい大雑把な書き方ですが、詳細を教えてもらえます。)

 

診断を受けてから、買い物の時に似合うと言われるカテゴリーの服を

中心に試着するようになりました。

買い物が苦手だから、買い物の時間の節約ができたこと、

出来るだけ家にものを増やしたくない性格なので、

クローゼットの整理が出来たのことはホント良かったです。

 

関連書籍も出ています。

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

あなただけの「似合う服」に出会うための骨格診断

 

 ただし、私は自己診断では「ウエーブタイプ」だったので、

やっぱりプロに見てもらった方がいいのかもしれませんね。

 

色んな個人サロンやデパートの催しでやっているみたいですので、

興味があったらぜひ♪