インコエサは栽培できます。 無農薬で育てた粟穂

日本語教師の吉田美登利です。

今日はペットとガーデニングネタです。

 

殻つきの鳥のエサは何でも植えれば生えてきます。

生きているエサなので、皮なしよりも栄養があるそうですね。

 

去年は粟穂を種まきしました。

種を撒いたのは8月28日。

 

3日後の8月31日にはもうこんなに大きくなっています。

(手タレは長女 播く前の粟穂はこんな感じ♪)

f:id:yoshidamidori:20150501165104j:plain

しかし季節は秋に向かって寒くなってしまいます。

でも、10月6日にはこんな穂が出てきました♪

 

 

f:id:yoshidamidori:20150501165712j:plain

うちのインコさんは、甘いよ~おいしいよ~と言って食べてくれました。

(止まり木は庭のブドウの木、これも食べても大丈夫!)

f:id:yoshidamidori:20150501164816j:plain

去年は全く肥料を使わなかったのですが、

今年は使って大きくしたいです。そろそろ植えてみようと思っています。