子連れ中国 ハルピンの旅

日本語教師の吉田美登利です。 自分か変わると、世の中が違って見えるように 子どもがいてもまた、今まで見えなかった世界が見えてきます。 子ども達にとって初めての飛行機、初めての海外になった ハルピンの旅を「子連れの旅」という視点でまとめたいと思…

一番うれしかったこと & 2015年8月のハルピンの写真

日本語教師の吉田美登利です。 記憶が新しいうちに、今回のハルピンの滞在について まとめておきたいと思います。 まずは一番うれしかったこと。 これは、思いがけずに多くの教え子に会えたことでした。 私の協力隊の任期は99年から01年までだったので、14年…

ハルピンで学会発表をしてきました。

日本語教員の吉田美登利です。 2015年8月29日~30日に中国ハルピンにある黒竜江大学で 行われた「異文化コミュニケーションと日本語教育国際シンポジウム」 でポスター発表をしてきました。 タイトルは「中・上級学習者のひらがな・カタカナ表記の問題点とそ…

12年ぶりのハルピン

日本語教師の吉田美登利です。昨日の夜、遅くにハルピンに到着しました。この街は私がいた1999年〜2001年も大きく変わりましが、その後またすっかり発展して余りの違いに最初はめまいがするほどでした。知っている場所が、オフィスビルや高層マンションに変…

小1左利きの「夏休みの書道の宿題」

日本語教師の吉田美登利です。 29日、30日に中国黒竜江大学で開催される 「2015異文化コミュニケーションと日本語教育国際シンポジウム」 にこれから行ってきます。 「中上級学習者のひらがな・カタカナ表記の問題点とその指導」 というタイトルでポ…

キアゲハの羽化

日本語教師の吉田美登利です。海外出張前に、自分の仕事と子どもの宿題を終わらせることに忙しいここ最近。7匹目の蝶が夜にも関わらず、羽化しました。スマホでも結構綺麗に撮れます。まだ羽が乾く前。蛹の色がシマシマになって、バタバタ動いていると思った…

日本人より日本語がうまい?!

日本語教師の吉田美登利です。 今月末にハルピンの学会で 久しぶりに昔の同僚の中国人の先生方に会います。 そのうちの一人の先生はもう定年退職されて 学会には行かない(中国ではリタイア後は参加しないのが 一般的なのだそうです)そうなので、ご自宅にお…

旅行で学ぶ漢字?!

日本語教師の吉田美登利です。 やっと期末テストの採点も終わり、学会発表原稿や、投稿論文に本格的に取りかかれるようになりました。 今月末に、以前勤めていた中国の黒龍江大学で開かれる日本語教育のシンポジウムに参加します。 ゆっくり滞在したいので…

2015 アジサイのドライフラワー 完成しました

日本語教師の吉田美登利です。大学の春学期の授業も、終盤になりました。「私のテストの写真を撮ってもいいですか」と高得点(98点)の写真を撮影して帰った学生さんもいました。その学生さんは、自分の国(ヨーロッパの方です)の大学の准教授で、お年もそれ…

無添加カキ氷

日本語教師の吉田美登利です。今日は入門の授業で「少ない」はネガティヴ(否定形)ですか?と聞かれました。確かに「ない」が入っているので、否定形みたいですね!ないフォームは「すくなくない」。確かに難しい言葉かもしれません。さて、暑くなってきたの…

筆を使った平仮名の授業(留学生)

日本語教師の吉田美登利です。私の授業では一年に一度は筆でひらがなを書いてみる体験をしています。留学生の授業用に中国で買い揃えた筆(私物)です。日本製よりお手頃価格で質のいいものが買えました。10年ぐらい前は本当に安かったです。中国にいたときに…

ツマグロヒョウモンの羽化

日本語教師の吉田美登利です。今週は学生さんから良いニュースを沢山聞かせていただきました。いくつか応募してやっと奨学金に通った、論文が学会賞を取った、など。学生さん達をみて、真摯に物事に取り組んでいると、必ず誰かが評価して下さるんだな、と思…

「ケーキを作ったところです」

日本語教師の吉田美登利です。昨日は、次女の5歳の誕生日でした。いつものように、スポンジ買ってデコレーションするだけの手抜きシンプルケーキ。近所のデパートで1番大きいスポンジを買って、クリーム立てて、ケーキを半分に切り、そこにバナナとクリーム…

「ないべきだ」??

日本語教師の吉田美登利です。 日本人学生対象の「日本語表現法」の授業では、意見文を書いてもらっています。 今回のテーマは「教師が出席すべき入学式はわが子か教え子か」。 去年(2014年)、話題になったテーマの新聞記事を資料として使用しました。 記…

無農薬で庭を作るコツ-夜の虫探し-

日本語教師の吉田美登利です。ご近所さんに「みどりさんの庭には害虫が出ないの?」と聞かれることがあります。基本、無農薬なのでいっぱいいますよ〜。でも早期発見、早期対処します。ある方に教えてもらった方法ですが、夜(日が暮れた後)、虫が活動する時…

子どもと楽しむ食べまき ブドウとかんきつ類のコツ

日本語教師の吉田美登利です。 あっという間に子供も小1と年中。 1歳過ぎの長女の世話しながら次女を妊娠中に博士論文を書いていたときは、 これを過ぎれば楽になるはず… と思っていましたが、なんだかんだ毎日忙しいのは変わらずです。 忙しくても、子ども…

「壁ドン」 留学生クラスの読解素材

日本語教師の吉田美登利です。毎回の授業のテーマに何を選ぶか、いつも悩みます。日本語の先生はみんな同じだと思いますが、いつも「何かいいネタないかなぁ〜」と探しています。基本的には、今の社会について考えられるテーマを選ぶ事が多いです。それと、…

『徹底反復音読ドリル』を留学生クラスで使用すると?

日本語教師の吉田美登利です。 100マス計算で有名な陰山メソットの「音読プリント」を 学部留学生クラスに使いはじめて1年が経ちました。 陰山メソッド徹底反復「音読プリント」 (教育技術MOOK 陰山メソッド) 作者: 陰山英男 出版社/メーカー: 小学館 発…

アジサイドライフラワーの簡単な作り方

日本語教師の吉田美登利です。アジサイが綺麗な季節になってきました。この時期は授業も充実する中盤に入り、学会も多く忙しい季節です。西洋アジサイ特に手の掛かることをしなくても毎年その時期になると咲いてくれるアジサイをみると、嬉しくなります。ア…

小1の国語教科書のShow and Tell

日本語教師の吉田美登利です。今日はインドネシアの学生と、スリランカの学生が古い日本のドラマ「おしん」の話で盛り上がっていました。「おしん」は私が小学生の時のNHK朝の連続ドラマ。今の日本人大学生は知らないでしょうね。私の5月10日のブログ「木下…

4歳児のカタカナ教材 ーお風呂にはるカタカナ表ー

日本語教師の吉田美登利です。 気付けば次女はもうすぐ5歳。 保育園のお友達から手紙が来ることがありますが、 お返事が書けません… 二人目にありがちですが、文字などをしっかり 教えていなかったこと、反省しました。 仕事では毎日ひらがなやカタカナを教…

「プレキソ英語」の場面づくり

日本語教師の吉田美登利です。 我が家の子供たち(小1、年中)の好きなテレビ番組は 「いないないばあ」→「おかあさんといっしょ」→ 「プリキュア」→「妖怪ウォッチ」 と成長と共に変わってきました。 最近は、アニメに加え「プレキソ英語」にはまっています…

ジャコウネコの糞から出来たインドネシアのコーヒー

日本語教師の吉田美登利です。旅行好きの両親からインドネシアのお土産をもらいました。インドネシアのお土産お土産はいらないよ、と言ってあるのですが、いつも消えモノの食べ物を少しいただきます。シルクのストールは父のセレクト。仕事の服にも合いそう…

論文のレビュー「日本生まれ・育ちのJSLの子どもの日本語力」

日本語教師の吉田美登利です。 『日本語教育』の最新号で興味深かった論考を紹介します。 西川朋美・青木由香・細野尚子・樋口万喜子(2015)「日本生まれ・育ちのJSLの子どもの日本語力」『日本語教育』160号 これは、国際結婚、外国人の定住化などによる日…

出産祝いに「鳥さんケーキキャンドル」

私の住んでいる相模大野はすっかり初夏。次女が通っている保育園では小さな園庭に植えてあるサクランボ(佐藤錦)を収穫して食べているそうです。私が一番好きな食べ物はサクランボなので、とても羨ましいです。 親戚の出産祝いに、キャンドル作家の友人にケー…

木下是雄先生の一周忌記念講演会

日本語教師の吉田美登利です。 昨日は学習院に木下是雄先生の一周忌記念講演に行ってきました。 目白に住んでいる友人は「目白駅には、春になると学習院から草の匂いが漂ってくる」と言っていましたが、まさにそんな季節になりました。昨日はドングリの花の…

漢字テストは楷書で!/ 楷の木

日本語教師の吉田美登利です。風が気持ちいい季節ですね。留学生の読解授業では新聞を教材にしていますが、毎回、新出語彙の復習漢字テストをしています。「漢字テストでは、漢字は楷書で書かなければならない」というのは、日本だけなんですね。中国、台湾…

グループワークが盛り上がるコツ

Instagram日本語教師の吉田美登利です。すっかりバラのシーズンに入りましたね。日本では今日からゴールデンウィーク明けの授業が始まりました。今年度から授業中のグループワークの指示を変えて上手くいくようになったことがあります。それは「話す時と、人…

ツマグロヒョウモンの羽化と薔薇の開花

日本語教師の吉田美登利です。群馬に一泊二日で帰省して、神奈川へ戻ると虫かごの中の蛹が羽化していました。蛹からかえったツマグロヒョウモン幼虫はビオラにいました。オレンジと黒のかなりグロテスクな幼虫。去年、これが蝶の幼虫だと知り、今年は育てて…

2年目以降もチューリップを咲かせるコツ(3年目)

日本語教師の吉田美登利です。 今日は、チューリップを長く楽しむコツについてメモをします。 これは三年目のチューリップ。小さくなることもなく咲いてくれます。 こちらも三年目のチューリップ。 黒いのが3年目。こちらは小さくなりましたが、はじめは3個…

終わったビオラで子どもとアレンジメント

日本語教師の吉田美登利です。今日はシーズン終盤のビオラの扱いについて。ビオラは一年草ですが、夏越しをしようと思えばできます。ただ、うどん粉病が発生しやすくなるので一般的にはゴールデンウィーク頃には処分することが多いと思います。私はこの時期…

パーソナルカラー診断と骨格診断

日本語教師の吉田美登利です。 今日は日本語ではなく、時短のためのファッションという話題?で。 半年前に骨格診断(似合う服を探す基準)を診断を受けました。 受けたところは、相模大野の古閑美由紀さんのサロン。 自分のセンスに軸を立てる@相模大野 パ…

インコエサは栽培できます。 無農薬で育てた粟穂

日本語教師の吉田美登利です。 今日はペットとガーデニングネタです。 殻つきの鳥のエサは何でも植えれば生えてきます。 生きているエサなので、皮なしよりも栄養があるそうですね。 去年は粟穂を種まきしました。 種を撒いたのは8月28日。 3日後の8月31日に…

漢字書き順サイトは、中国人留学生にもオススメ!

日本語教師の吉田美登利です。今日漢字テストの前に「日本語と中国語の漢字は少し違いますから気をつけてください」と伝えました。今は辞書じゃなく、スマホで漢字を確認する人が多いですね。スマホに中国語と日本語のフォントが入っていると、どうも混同さ…

セキセイインコが食べられるもの 無農薬の種から育てたビオラ

日本語教師の吉田美登利です。 うちのセキセイインコのアイスちゃんの好物はビオラ。 家では種から育てた無農薬のビオラをあげています。 Instagram ターシャの本にも「鳥に花束をあげるのよ」と書いてありました。 花を食べる鳥はアイスちゃんだけではない…

メダカ池のレイアウト

日本語教師の吉田美登利です。 今日はメダカ池のビオトープのレイアウトについて紹介したいと思います。 春先から冬の初めにかけては青い花を見たくて、ホテイアオイを入れていますが、 マイナスを何度か経験した後、冬の終わりから春先にはすっかり枯れてし…

今日の作文テーマはAERAより

日本語教師の吉田美登利です。Instagram日本人クラスの作文テーマはアエラの記事「子どもの学校休み論争」についてでした。子どもの学校を休ませて海外旅行することの是非。学期のはじめは軽めのネタで、なるべく両方の立場の意見が出やすいものを選んでいま…

オンラインの作文交換活動 作文org

今日は学習院大学の日本語表現法のクラスでした。いつもは書き上げた作文を、5、6名のグループで交換して読み合う活動をしていますが、今日はインターネット上の作文交換のサイト「作文org」で国内外の学生と「言葉づかいに悩む時」というテーマの作文を交換…

美しい花マルを目指して!

花マルをなかなかキレイに描けなかったのですが、小1の娘の学習教材ポピーに親向けのアドバイスがありました。Instagram外側から描くのがポイントのようです。それから花マルのバリエーションも沢山紹介されていました。Instagram学生さんに、ステキな花マル…

7才のバースデーケーキにビオラ

Instagram昨日は長女の七歳の誕生日でした。種から育てたビオラをのせたケーキ。無農薬のビオラは食べられるんですよ。一番お花のキレイな季節に生まれてきてくれてありがとう!

入門ひらがな指導(留学生)

Instagram留学生のひらがな表記の指導で、特に入門時期は安定したきれいな字で書くのは難しいものです。まっすぐ書きたいのに曲がってしまったり。「こう書かなければいけない」と分かってるのに、「これはたまたま曲がってしまっただけ」と思っても、まだそ…