ビオラの誕生日ケーキ

日本語教師の吉田美登利です。8才になった長女の誕生日ケーキを、5才の次女と作りました。庭に咲いているビオラで8と書きました。「私の誕生日に5って書いてもらったから、8って書いてあげるの〜」と言っていました。ビオラは少しミントに似たような味がしま…

留学生クラスの歌の授業 花束を君に♬

日本語教師の吉田美登利です。留学生クラスでたまにやっている歌の授業。今日は宇多田ヒカルさんの「花束を君に」を聞きました。この歌、とても留学生の評判が良かったです。歌詞も曲も声も素晴らしい!と。歌詞の意味の解釈には、正解はありませんから、そ…

ブックレビュー 『日本の若者はなぜ希望を持てないのか』

日本語教師の吉田美登利です。 関東地方はちらほら桜も咲きだしました。 鈴木賢志(2015.11)『日本の若者はなぜ希望を持てないのか』草思社 複雑な分析をしているのでしょうけれど、結果のデータを どんな読者にも分かりやすいシンプルなグラフや表で表し…

JSL漢字学習研究会 2016年2月20日

日本語教師の吉田美登利です。 2月に参加した漢字学習研究会のメモを下にまとめたいと思います。 3人の方のご発表がありました。 ①徳弘康代先生 ・日本語の2拍の漢字音の2拍目は「ン、ウ、イ、チ、ツ、キ、ク」の7種類。 「ン」は撥音、「ウ」は調音であ…

大学教員のためのFD研修会(ワークショップ)大学授業デザインの方法ー1コマの授業からシラバスまでー 2016年3月7日

日本語教師の吉田美登利です。 職場の東工大大岡山キャンパスで開かれたワークショップ 「大学授業デザインの方法」に行ってきました。 日本教育工学会―ワークショップ 反転授業形式になっていて、 事前学習のビデオが4本と確認テストがありました。 はじめ…

一年後の自分への手紙

日本語教師の吉田美登利です。大学2年生の留学生クラスでは毎年最後の授業で「1年後の自分」に手紙を書いています。未来の自分に向かって手紙を書くこの活動。始めてからもう10数年ぐらいになります。学生さん自身が書いた手紙に加え、私の手紙も同封します。…

美味しい、簡単♪ オラフパンの作り方

日本語教師の吉田美登利です。今日は旧暦のお正月。日が長くなり、すっかり春めいてきました。台湾の被災地にも早く穏やかな新年が訪れますように。春節なので餃子を食べたいところですが、餃子作る時間を作れず…以前に作ったパン作りをメモしたいと思います…

ニュースで学ぶ英会話「‘‘子ども食堂’’の現状報告会」 のレビュー

日本語教師の吉田美登利です。 語学番組を見ても 外国語は全然上達しませんが(涙)、 教え方の情報収集と娯楽のために あれこれ語学番組を見ています。 今週のNHK「ニュースで英会話」では 「“子ども食堂”の現状報告会」 という国内ニュースがトピックでし…

日本語の歌 聞き取りの授業

日本語教師の吉田美登利です。 我が家のスノードロップの予報通り、開花2日後に雪が降りました。 留学生のクラスでは、たまに歌を 教材にします。今日はクマムシの 「あったかいんだからぁ♪」と 西野カナの「トリセツ」。 歌詞が聞き取りやすく、 ストーリ…

お正月らしい授業に カルタと百人一首

日本語教師の吉田美登利です。お正月明けは4日から授業でした。時間を作って、ことわざカルタと百人一首をやりました。ことわざは、分かりやすいカード、例えば「鬼に金棒」「蛙の子は蛙」など8つほど選んで意味の紹介をしてから、五十音全てのカードを使っ…

霜が降りた朝

日本語教師の吉田美登利です。昨日の朝のすずかけ台キャンパス。真っ白な霜が降りていました。南から来た学生さんにとっては初霜だったでしょう。みんな写真を撮っていました。せっかくなので漢字の学習。我が家のスノードロップ。もう少し咲き揃う頃、毎年…

ジンジャークッキー作り と お正月準備

日本語教師の吉田美登利です。週に一度は子どものリクエストでお菓子を作っています。5歳の次女が幼児雑誌で見つけたジンジャークッキーのレシピ。「美味しそう、作りたい!」こう言っていつも始まります。しょうがないので、週末はお菓子デーに。型抜きクッ…

おすすめ クリスマスの絵本

日本語教師の吉田美登利です。 みなさまクリスマスはいかがお過ごしでしょうか。 今日は、我が家にある絵本(幼児向け)を紹介したいと思います。 子どもの通う保育園は仏教系!クリスマスソングもサンタクロースも習いません。うちの子たちにも馴染める、…

2015年の私の漢字

日本語教師の吉田美登利です。留学生クラスで毎年、年末に「今年の流行語」「今年人気の赤ちゃんの名前」「今年の漢字」「年賀状の書き方」を扱います。みなさんにとっての「今年の漢字」は何でしょうか。 手前の「爱」は、愛の簡体字(中国語)です。台湾、香…

「にせ科学(えせ科学、疑似科学)」を見つける授業

日本語教師の吉田美登利です。 3月に東工大でこの講演を聞きました。 www.titech.ac.jp 脳科学にはニセ情報がいっぱいあるというお話。 聞いてみて、やっぱりそうなんだと思いました。 以前の脳トレブームで脳トレが「簡単な計算や漢字書き取りのほうが、高…

「青年海外協力隊発足50周年記念式典」に参加してきました

日本語教師の吉田美登利です。 17日にパシフィコ横浜で行なわた「青年海外協力隊50周年記念式典」に参加してきました。 協力隊というと日本では「アフリカで井戸を掘る人」というようなイメージがありますが、私も1999年から2001年にかけて隊員として中国の…

足袋(たび)ってなあに?

日本語教師の吉田美登利です。日曜日は長女の七五三でした。長女はお店で着付けをしてもらい、私と5歳の次女は私が着付けをしました。次女は、洋服を着せるつもりでした。でも、私が習っている着付けの先生に、三歳の七五三で着た被布(ひふ)を着せたら?と提…

大学時代の写真を撮って、残しておこうよ。

日本語教師の吉田美登利です。先週は課外活動で出かけてきました。紅葉が美しいシーズンで、みんなで楽しい時間を過ごしました。大学生活は意外と単調で、ちょっとしたイベントって貴重なものです。後から思い返したら、きっと良い思い出になるでしょう。最…

「あかんぼうがいる!」

日本語教師の吉田美登利です。 長女ほどではありませんが、 5歳の次女もまだまだ面白い日本語を話してくれます。 ハロウィンで出かけた公園で「あかんぼうがいる!」 「赤ん坊だ」なんて渋い日本語使うなぁ。絵本で覚えたのかしらと思ったら… なんとアメンボ…

体育の日も授業!

日本語教師の吉田美登利です。最近、大学は授業日数確保のため、祝日にも授業があることがあります。今日は体育の日だから…、とスポーツウェア(多分日本代表のユニフォーム?)を着て、授業をされていた先生がいらっしゃいました。(日本人の英語の先生です。…

読解課題 ノーベル賞の季節

日本語教師の吉田美登利です。今日の留学生の読解素材。ここ最近は毎年のようにノーベル賞受賞の記事を扱えて嬉しいです。私の夢は、教え子の学生さんがノーベル賞を取ること!毎年、授業で言っていますが…長生きしなきゃですね。

漫画レビュー『フイチンさん』 の満州ピジン中国語

日本語教師の吉田美登利です。 今日ご紹介したいのは、マンガ『フイチンさん』。 昭和30年代に、日本の少女の間で大人気だったというマンガです。 戦前のハルピンが舞台という事で興味を持ち、 以前、映画化された時(2004年)に、劇場に見に行きました。 …

ブックレビュー 『犬に本を読んであげたことある?』

日本語教師の吉田美登利です。 図書館の子どもの本のフロアで借りた次の本を、今日は紹介したいと思います。 今西乃子(2006)『犬に本を読んであげたことある?』講談社 犬に本を読んであげたことある? 作者: 今西乃子,浜田一男 出版社/メーカー: 講談社 …

日本語話者に不思議な中国の漢字?(ハルピンの旅、番外編)

日本語教師の吉田美登利です。 今回はハルピンの旅の番外編として、中国の面白漢字を取り上げたいと思います。 私は中国語を習ってから中国に行ったので、あまり不思議に感じたことは少なかったのですが、日本から来たお客さんが「あれ何?」と 質問するのを…

印象に残った発表   「2015異文化コミュニケーションと日本語教育国際シンポジウム」 黒竜江大学

日本語教師の吉田美登利です。 随分時間が経ってしまいましたが、先日のシンポジウムの発表のまとめを 忘れないうちに書いておきたいと思います。 まず、このシンポジウムの面白かったところは、 中国人日本語学習者に特化した研究発表がメインだったことで…

子連れ中国 ハルピンの旅

日本語教師の吉田美登利です。 自分か変わると、世の中が違って見えるように 子どもがいてもまた、今まで見えなかった世界が見えてきます。 子ども達にとって初めての飛行機、初めての海外になった ハルピンの旅を「子連れの旅」という視点でまとめたいと思…

一番うれしかったこと & 2015年8月のハルピンの写真

日本語教師の吉田美登利です。 記憶が新しいうちに、今回のハルピンの滞在について まとめておきたいと思います。 まずは一番うれしかったこと。 これは、思いがけずに多くの教え子に会えたことでした。 私の協力隊の任期は99年から01年までだったので、14年…

ハルピンで学会発表をしてきました。

日本語教員の吉田美登利です。 2015年8月29日~30日に中国ハルピンにある黒竜江大学で 行われた「異文化コミュニケーションと日本語教育国際シンポジウム」 でポスター発表をしてきました。 タイトルは「中・上級学習者のひらがな・カタカナ表記の問題点とそ…

12年ぶりのハルピン

日本語教師の吉田美登利です。昨日の夜、遅くにハルピンに到着しました。この街は私がいた1999年〜2001年も大きく変わりましが、その後またすっかり発展して余りの違いに最初はめまいがするほどでした。知っている場所が、オフィスビルや高層マンションに変…

小1左利きの「夏休みの書道の宿題」

日本語教師の吉田美登利です。 29日、30日に中国黒竜江大学で開催される 「2015異文化コミュニケーションと日本語教育国際シンポジウム」 にこれから行ってきます。 「中上級学習者のひらがな・カタカナ表記の問題点とその指導」 というタイトルでポ…