日本語、日本語の授業

場面緘黙に関する本④ マンガ『かんもくって何なの?!』

日本語教師の吉田美登利です。 場面緘黙に関する本レビュー4冊目は 漫画『かんもくって何なの?!』を 紹介したいと思います。 かんもくって 何なの!?: しゃべれない日々を脱け出た私 作者: モリナガアメ,加藤哲文 出版社/メーカー: 合同出版 発売日: 2017/0…

レベル差がある学部留学生におすすめの日本語テキスト

日本語教師の吉田美登利です。 今学期、学部留学生にはこちらのテキスト 『ロールプレイで学ぶ中級から上級への日本語会話』 を使っています。 新版 ロールプレイで学ぶ 中級から上級への日本語会話 作者: 山内博之 出版社/メーカー: 凡人社 発売日: 2014/12…

場面緘黙の本のレビュー③マンガ『私はかんもくガール』

日本語教師の吉田美登利です。 ことば、とは何のために学ぶかと聞かれると コミュニケーションのため、と今までは考えていました。 でも、緘黙関係の本を読むと、 「はっきりと自分の意思を伝えるため」 「Noを言えるようになるため」 と感じてしまいます。 …

場面緘黙の本レビュー②『なっちゃんの声 学校で話せない子供たちの理解のために』

日本語教師の吉田美登利です。 昨日に続いて、場面緘黙(選択制緘黙)の お勧めの本を紹介したいと思います。 小学生や、小学校、幼保の先生向けにお勧めなのは この本です。 『なっちゃんの声 学校で話せない子供たちの理解のために』 なっちゃんの声ー学校…

「場面緘黙」 おすすめの本 ① 一番お勧めはこれ

日本語教師の吉田美登利です。 今日から何回かに分けて「場面緘黙」に関するおすすめの本を 紹介していきたいと思います。 「場面緘黙(選択制緘黙)」というのは、話す能力があり、 家などでは話すことが出来るのに、 園や学校などのある場面では、うまく話…

「見る目をかえる 自分をはげます」かえるカード

日本語教師の吉田美登利です。 今日は気になった教材について書きたいと思います。 コミュニケーションゲーム「トーキングゲーム」の研修会で 紹介されていたこのtobirako「かえるカード」。 ずっと気になっていたんですが、ついに買ってみました。 このカー…

コミュケーションゲーム「トーキングゲーム」の研修会に行ってきました。

短期日本語研修や、学部留学生クラスでよく使わせてもらっている トビラコの「トーキングゲーム」の研修会に行ってきました。 傾聴と自己開示をベースに作られたこの教材、 NHKの「あさイチ」で紹介されていて、そのまま飛びついて購入しました。 本来はコミ…

謝る時の表情は、文化で違う?

日本語教師の吉田美登利です。 今日は留学生の授業でロールプレイをやりました。お客様とレストランの店員の会話です。店員がオーダーをミスし、それに対し、お客さんが正しい注文をもう一度伝えるという練習でした。 留学生の皆さんは、一生懸命、 丁寧な日…

留学生クラスで遠足

日本語教師の吉田美登利です。 3年前から、留学生のクラスで秋に一度、 遠足に出かけています。 留学生は授業やバイトで忙しいので 授業90分➕昼休み60分で行ける場所 となると近所だけですが、ちょうど 良いスポットがあります。 野島公園と伊藤博文別邸です…

留学生クラスでサラリーマン川柳

日本語教師の吉田美登利です。 6月に入りすっかり夏らしくなりました。 留学生(学部2年生)の授業でサラリーマン川柳を読みました。 サラリーマン川柳|第一生命保険株式会社 短歌と俳句は習ったことがあったようですが、 川柳は初めてだという学生さんが…

外国人は洋式トイレが使いやすい、というのは本当か?

日本語教師の吉田美登利です。 今日は留学生クラスで、トイレを洋式化させることの是非についての 新聞投書を読みました。 (声 どう思いますか)4月18日付掲載の投稿「和式で良ければお先にどうぞ」:朝日新聞デジタル このクラスは上級クラスということ…

コンピュータ室で作文授業

日本語教師の吉田美登利です。 「先生もどうぞゆっくり休んでくださいね!」という留学生の言葉で始まったゴールデンウイーク。日本人学生はあまりしない表現ですが、そんな表現にホッコリさせられることも多いのも、この仕事の良いところです。 登山して、 …

2016年後期の留学生授業まとめ(「旧伊藤博文金沢別邸」見学→歴史の授業)

日本語教師の吉田美登利です。 あっという間に一年が終わります。 色々なことに挑戦した分、失敗も多かったけれど、周りの人に恵まれ、 とても良い一年でした。 大みそかの今日、2016年後期の留学生の授業を、 年内分だけまとめておきたいと思います。 (1)…

2016年 前期の授業まとめ

日本語教師の吉田美登利です。 やっと2016年前期の授業が終了しました。 最後の授業のコメントシートで、留学生にこんなかわいい似顔絵を描いて いただきました。こちらこそ、ありがとうございます! (ブログ掲載許可いただきました) 大学1年(日本語母語…

「虫」がつく虫、つかない虫

日本語教師の吉田美登利です。 昨日、自転車の後ろの座席に年長の娘を乗せて 走っていた時に、後ろから質問をされました。 「ねえ、どうして名前に虫ってつく虫と つかない虫がいるの?」 「うーん、いい質問だね!」と言いながら ドキッとしてしまいました…

奨学金の読み方は、しょうがっきん?

日本語教師の吉田美登利です。公費留学生が多い職場のある大学で、良く聞かれる質問があります。それは、テキストにある奨学金の読み仮名「しょうがくきん 」を見て「しょうがっきん」じゃないですか?というもの。同じ関東地方でも 他の大学の学生や教員が…

日本語の「ありがとう」と「どういたしまして

日本語教師の吉田美登利です。大学院留学生の初級学習者からこんなことを聞かれました。「日本人は『どういたしまして』という言葉をあまり使いませんか」研究室でのこと。指導教授の頼まれ事をしてお礼を言われた時の日本人学生の返事がみんな「いえいえ…」…

留学生クラスの歌の授業 花束を君に♬

日本語教師の吉田美登利です。留学生クラスでたまにやっている歌の授業。今日は宇多田ヒカルさんの「花束を君に」を聞きました。この歌、とても留学生の評判が良かったです。歌詞も曲も声も素晴らしい!と。歌詞の意味の解釈には、正解はありませんから、そ…

一年後の自分への手紙

日本語教師の吉田美登利です。大学2年生の留学生クラスでは毎年最後の授業で「1年後の自分」に手紙を書いています。未来の自分に向かって手紙を書くこの活動。始めてからもう10数年ぐらいになります。学生さん自身が書いた手紙に加え、私の手紙も同封します。…

日本語の歌 聞き取りの授業

日本語教師の吉田美登利です。 我が家のスノードロップの予報通り、開花2日後に雪が降りました。 留学生のクラスでは、たまに歌を 教材にします。今日はクマムシの 「あったかいんだからぁ♪」と 西野カナの「トリセツ」。 歌詞が聞き取りやすく、 ストーリ…

お正月らしい授業に カルタと百人一首

日本語教師の吉田美登利です。お正月明けは4日から授業でした。時間を作って、ことわざカルタと百人一首をやりました。ことわざは、分かりやすいカード、例えば「鬼に金棒」「蛙の子は蛙」など8つほど選んで意味の紹介をしてから、五十音全てのカードを使っ…

霜が降りた朝

日本語教師の吉田美登利です。昨日の朝のすずかけ台キャンパス。真っ白な霜が降りていました。南から来た学生さんにとっては初霜だったでしょう。みんな写真を撮っていました。せっかくなので漢字の学習。我が家のスノードロップ。もう少し咲き揃う頃、毎年…

2015年の私の漢字

日本語教師の吉田美登利です。留学生クラスで毎年、年末に「今年の流行語」「今年人気の赤ちゃんの名前」「今年の漢字」「年賀状の書き方」を扱います。みなさんにとっての「今年の漢字」は何でしょうか。 手前の「爱」は、愛の簡体字(中国語)です。台湾、香…

「にせ科学(えせ科学、疑似科学)」を見つける授業

日本語教師の吉田美登利です。 3月に東工大でこの講演を聞きました。 www.titech.ac.jp 脳科学にはニセ情報がいっぱいあるというお話。 聞いてみて、やっぱりそうなんだと思いました。 以前の脳トレブームで脳トレが「簡単な計算や漢字書き取りのほうが、高…

大学時代の写真を撮って、残しておこうよ。

日本語教師の吉田美登利です。先週は課外活動で出かけてきました。紅葉が美しいシーズンで、みんなで楽しい時間を過ごしました。大学生活は意外と単調で、ちょっとしたイベントって貴重なものです。後から思い返したら、きっと良い思い出になるでしょう。最…

体育の日も授業!

日本語教師の吉田美登利です。最近、大学は授業日数確保のため、祝日にも授業があることがあります。今日は体育の日だから…、とスポーツウェア(多分日本代表のユニフォーム?)を着て、授業をされていた先生がいらっしゃいました。(日本人の英語の先生です。…

読解課題 ノーベル賞の季節

日本語教師の吉田美登利です。今日の留学生の読解素材。ここ最近は毎年のようにノーベル賞受賞の記事を扱えて嬉しいです。私の夢は、教え子の学生さんがノーベル賞を取ること!毎年、授業で言っていますが…長生きしなきゃですね。

日本人より日本語がうまい?!

日本語教師の吉田美登利です。 今月末にハルピンの学会で 久しぶりに昔の同僚の中国人の先生方に会います。 そのうちの一人の先生はもう定年退職されて 学会には行かない(中国ではリタイア後は参加しないのが 一般的なのだそうです)そうなので、ご自宅にお…

筆を使った平仮名の授業(留学生)

日本語教師の吉田美登利です。私の授業では一年に一度は筆でひらがなを書いてみる体験をしています。留学生の授業用に中国で買い揃えた筆(私物)です。日本製よりお手頃価格で質のいいものが買えました。10年ぐらい前は本当に安かったです。中国にいたときに…

「ケーキを作ったところです」

日本語教師の吉田美登利です。昨日は、次女の5歳の誕生日でした。いつものように、スポンジ買ってデコレーションするだけの手抜きシンプルケーキ。近所のデパートで1番大きいスポンジを買って、クリーム立てて、ケーキを半分に切り、そこにバナナとクリーム…