読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

子どもの学習教材

小2の教科書「わたしはおねえさん」の原作、「わたしはすみれシリーズ」のレビュー 

日本語教師の吉田美登利です。 小2と年長の子供たちが今はまっている本 「わたしはすみれシリーズ」 これは教科書の教材「わたしはおねえさん」の元のお話です。 教科書は書き下しだそうです。 家では予習として、教科書の原作を読ませることにしています。 …

小学生 絵日記の教え方 ② 夏休みの絵日記の書き方

日本語教師の吉田美登利です。 夏休みに入って以来、2016年5月8日に書いた 「小学生 絵日記の教え方」 yoshidamidoriのブログ へのアクセスが増加しています。 この夏は、小2の長女が2編の絵日記を 書きましたので、その際に気づいた 教え方のポイントを書…

小学校低学年 効率的な家庭学習のコツ(主に国語)

日本語教師の吉田美登利です。 仕事柄、子どもの教育や語学教育について良く質問を受けます。 例えば「幼児に英語を学ばせたいのだけど、睡眠学習はどうか?」とか。(笑) (→悪影響しかないので、それは止めましょう!) 小1の息子さんがいる親戚に、家庭…

小学生 絵日記の教え方

日本語教師の吉田美登利です。 小学2年生になった長女ですが、 最近になり頻繁に、日記の宿題が出されるようになりました。 私の修士論文と博士論文のテーマは、作文教育でした。 その私に挑戦状を突きつけるかのように?! 長女は作文が苦手… 今までの教員…

小1左利きの「夏休みの書道の宿題」

日本語教師の吉田美登利です。 29日、30日に中国黒竜江大学で開催される 「2015異文化コミュニケーションと日本語教育国際シンポジウム」 にこれから行ってきます。 「中上級学習者のひらがな・カタカナ表記の問題点とその指導」 というタイトルでポ…

旅行で学ぶ漢字?!

日本語教師の吉田美登利です。 やっと期末テストの採点も終わり、学会発表原稿や、投稿論文に本格的に取りかかれるようになりました。 今月末に、以前勤めていた中国の黒龍江大学で開かれる日本語教育のシンポジウムに参加します。 ゆっくり滞在したいので…

小1の国語教科書のShow and Tell

日本語教師の吉田美登利です。今日はインドネシアの学生と、スリランカの学生が古い日本のドラマ「おしん」の話で盛り上がっていました。「おしん」は私が小学生の時のNHK朝の連続ドラマ。今の日本人大学生は知らないでしょうね。私の5月10日のブログ「木下…

4歳児のカタカナ教材 ーお風呂にはるカタカナ表ー

日本語教師の吉田美登利です。 気付けば次女はもうすぐ5歳。 保育園のお友達から手紙が来ることがありますが、 お返事が書けません… 二人目にありがちですが、文字などをしっかり 教えていなかったこと、反省しました。 仕事では毎日ひらがなやカタカナを教…

「プレキソ英語」の場面づくり

日本語教師の吉田美登利です。 我が家の子供たち(小1、年中)の好きなテレビ番組は 「いないないばあ」→「おかあさんといっしょ」→ 「プリキュア」→「妖怪ウォッチ」 と成長と共に変わってきました。 最近は、アニメに加え「プレキソ英語」にはまっています…

漢字書き順サイトは、中国人留学生にもオススメ!

日本語教師の吉田美登利です。今日漢字テストの前に「日本語と中国語の漢字は少し違いますから気をつけてください」と伝えました。今は辞書じゃなく、スマホで漢字を確認する人が多いですね。スマホに中国語と日本語のフォントが入っていると、どうも混同さ…