読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ガーデニング

食べまきハッサク2年で開花!

日本語教師の吉田美登利です。 忙しい日々のささやかな楽しみ、食べまき。長女が保育園の最終日に持ち帰ったハッサクが初開花しました。ティッシュに包まれていたあの硬かった種から、花が咲いたと思うと感慨深いものがあります。我が家では、子どもが植えた…

子どもと楽しむ食べまき ブドウとかんきつ類のコツ

日本語教師の吉田美登利です。 あっという間に子供も小1と年中。 1歳過ぎの長女の世話しながら次女を妊娠中に博士論文を書いていたときは、 これを過ぎれば楽になるはず… と思っていましたが、なんだかんだ毎日忙しいのは変わらずです。 忙しくても、子ども…

アジサイドライフラワーの簡単な作り方

日本語教師の吉田美登利です。アジサイが綺麗な季節になってきました。この時期は授業も充実する中盤に入り、学会も多く忙しい季節です。西洋アジサイ特に手の掛かることをしなくても毎年その時期になると咲いてくれるアジサイをみると、嬉しくなります。ア…

ツマグロヒョウモンの羽化と薔薇の開花

日本語教師の吉田美登利です。群馬に一泊二日で帰省して、神奈川へ戻ると虫かごの中の蛹が羽化していました。蛹からかえったツマグロヒョウモン幼虫はビオラにいました。オレンジと黒のかなりグロテスクな幼虫。去年、これが蝶の幼虫だと知り、今年は育てて…

2年目以降もチューリップを咲かせるコツ(3年目)

日本語教師の吉田美登利です。 今日は、チューリップを長く楽しむコツについてメモをします。 これは三年目のチューリップ。小さくなることもなく咲いてくれます。 こちらも三年目のチューリップ。 黒いのが3年目。こちらは小さくなりましたが、はじめは3個…

終わったビオラで子どもとアレンジメント

日本語教師の吉田美登利です。今日はシーズン終盤のビオラの扱いについて。ビオラは一年草ですが、夏越しをしようと思えばできます。ただ、うどん粉病が発生しやすくなるので一般的にはゴールデンウィーク頃には処分することが多いと思います。私はこの時期…

インコエサは栽培できます。 無農薬で育てた粟穂

日本語教師の吉田美登利です。 今日はペットとガーデニングネタです。 殻つきの鳥のエサは何でも植えれば生えてきます。 生きているエサなので、皮なしよりも栄養があるそうですね。 去年は粟穂を種まきしました。 種を撒いたのは8月28日。 3日後の8月31日に…

セキセイインコが食べられるもの 無農薬の種から育てたビオラ

日本語教師の吉田美登利です。 うちのセキセイインコのアイスちゃんの好物はビオラ。 家では種から育てた無農薬のビオラをあげています。 Instagram ターシャの本にも「鳥に花束をあげるのよ」と書いてありました。 花を食べる鳥はアイスちゃんだけではない…

メダカ池のレイアウト

日本語教師の吉田美登利です。 今日はメダカ池のビオトープのレイアウトについて紹介したいと思います。 春先から冬の初めにかけては青い花を見たくて、ホテイアオイを入れていますが、 マイナスを何度か経験した後、冬の終わりから春先にはすっかり枯れてし…

7才のバースデーケーキにビオラ

Instagram昨日は長女の七歳の誕生日でした。種から育てたビオラをのせたケーキ。無農薬のビオラは食べられるんですよ。一番お花のキレイな季節に生まれてきてくれてありがとう!