小学校の成績表 保護者コメントの書き方(日本人と外国人保護者むけ)

日本語教師の吉田美登利です。 この時期、頭を悩ませるのは 子どもの成績表の保護者コメント欄… 自分の文章ならそれほど迷いなく書けるタイプですが、 他人のことを書く、それが、わが子とはいえ責任重大な 感じがして、子ども関係の書類を書くことに ずっと…

小学1年生 夏休みの絵日記の書き方

日本語教師の吉田美登利です。 2017年8月も後半になりました。 今日は夏休みの絵日記の書き方について 書きたいと思います。 私は普段、大学で作文やレポートの書き方を 教えていますが、学生さんは口をそろえて 「今までちゃんと作文の書き方を習ったことが…

夏休みの宿題 絵日記を書く前にすること

日本語教師の吉田美登利です。 この時期、過去記事「絵日記の書き方」の閲覧が増えています。 ありがとうございます! 【過去記事です】 【過去記事です】 このような具体的な書き方は過去記事を見ていただくことにして、 今日は、絵日記を書く前にしておく…

7歳の誕生日ケーキ

昨日は次女の誕生日でした。 フィリピンパイナップルをサンドして、 子ども達がデコレーションして キャンドルをのせました。 キャンドルにはメッセージとイラストを描く予定でしたが、論文締め切りと誕生日が重なり、シンプルキャンドル。 これはこれでステ…

バースデイキャンドル作り

土曜日のアカデミックジャパニーズ研究会がおわりホッとした日曜日。 キャンドルの先生もしているワーママのお友達がうちに遊びに来てくれて、キャンドル作りを教えてくれました。 キャンドルは次女の誕生日ケーキ用。キャンドルの色は娘の希望を聞いて微調…

小学生の漢字 楽ちん家庭学習の方法

日本語教師の吉田美登利です。 長女が小学校3年生になり、噂には聞いていましたが 漢字学習が一気に難しくなってきました。 覚えるべき熟語が増えることで難しくなるようです。 (私は中国語の学習経験があります。基本的には中国語は1漢字に1音。 日本語と…

留学生クラスでサラリーマン川柳

日本語教師の吉田美登利です。 6月に入りすっかり夏らしくなりました。 留学生(学部2年生)の授業でサラリーマン川柳を読みました。 サラリーマン川柳|第一生命保険株式会社 短歌と俳句は習ったことがあったようですが、 川柳は初めてだという学生さんが…

外国人は洋式トイレが使いやすい、というのは本当か?

日本語教師の吉田美登利です。 今日は留学生クラスで、トイレを洋式化させることの是非についての 新聞投書を読みました。 (声 どう思いますか)4月18日付掲載の投稿「和式で良ければお先にどうぞ」:朝日新聞デジタル このクラスは上級クラスということ…

コンピュータ室で作文授業

日本語教師の吉田美登利です。 「先生もどうぞゆっくり休んでくださいね!」という留学生の言葉で始まったゴールデンウイーク。日本人学生はあまりしない表現ですが、そんな表現にホッコリさせられることも多いのも、この仕事の良いところです。 登山して、 …

誕生日ケーキ

昨日は長女の9才の誕生日でした。 今年のエディブルフラワーはレンゲ草。 初めてタネから育てました。

最初の授業は散歩だったという二つの思い出

日本語教師の吉田美登利です。 今年初めて庭に植えた6鉢のレンゲ草が咲き始めました。 満開を迎えるのが楽しみです。 レンゲというと思い出があります。 私の小学校では、4月の初めての授業は、 校庭の向こうにある近くの田んぼや川べりを 散歩することがよ…

桜から水芭蕉へ

今年度も新学期の授業が始まりました。 満開の桜の樹の下では、 留学生がビデオ電話で 国の家族に春のキャンパスを 生中継していたり、 外国人研究者が家族でお弁当を広げて お花見をしていたりしました。 長く咲いていた桜も散り、 今週は水芭蕉が咲いてい…

日本語の授業  映画「君の名は。」と東日本大震災

日本語教師の吉田美登利です。 「茶道」や「華道」だけが日本文化じゃなくて、 現在進行形で今人気があるものこそ日本文化だよ! と恩師に教わって以来、 1学期に最低一つは「今流行っているもの」を取り上げています。 今学期は『君の名は。』を取り上げま…

イマドキの日本語 子ども編「あけましておめれとう!」

日本語教師の吉田美登利です。 皆様、あけまして おめでとうございます。 2017年が、世界中の皆様にとって 良い年になりますように。 (江の島から見た富士山です。) ところで「おめでとう」という言葉、 6才の次女には「おめれとう」と聞こえるそうで、 年…

2016年後期の留学生授業まとめ(「旧伊藤博文金沢別邸」見学→歴史の授業)

日本語教師の吉田美登利です。 あっという間に一年が終わります。 色々なことに挑戦した分、失敗も多かったけれど、周りの人に恵まれ、 とても良い一年でした。 大みそかの今日、2016年後期の留学生の授業を、 年内分だけまとめておきたいと思います。 (1)…

お正月のあそび  羽子板(はごいた)

日本語教師の吉田美登利です。 今年は、留学生クラスで使おうと思って、 羽子板を買いました。 まず、近所で子どもたちと遊んでみました。 お正月の遊びでは、 「凧(たこ)」「こま」をやる姿はよく見かけます。 でも、意外と羽子板をやっている人は少ない…

小2の教科書「わたしはおねえさん」の原作、「わたしはすみれシリーズ」のレビュー 

日本語教師の吉田美登利です。 小2と年長の子供たちが今はまっている本 「わたしはすみれシリーズ」 これは教科書の教材「わたしはおねえさん」の元のお話です。 教科書は書き下しだそうです。 家では予習として、教科書の原作を読ませることにしています。 …

毎年恒例 ノーベル賞の記事の読解

日本語教師の吉田美登利です。 金沢八景キャンパスの上級クラスで 今年もノーベル賞関連の記事を読みました。 国によっては、日本ほど大きなニュースにならない、 ということもあり「そんなに興味がない」という学生さんも多いのですが、 私の夢である「学生…

椅子取りゲームで、日本語の勉強

日本語教師の吉田美登利です。 今年度から4学期制になったすずかけ台キャンパスでは、3クオーターが今日から始まりました。 久しぶりだったせいか みんな、日本語を忘れていました… 元気を出してもらおうと、連体修飾語の練習で「椅子取りゲーム」をしました…

2016年 前期の授業アンケート

日本語教師の吉田美登利です。 この時期の仕事の一つが、集計された学生の授業アンケートにコメントすること。論文の締め切りが過ぎてひと段落したので、届いていた授業アンケートを開けてみると学生さんの温かいコメントが多くあり、ちょっと切なくなって…

小学生 絵日記の教え方 ② 夏休みの絵日記の書き方

日本語教師の吉田美登利です。 夏休みに入って以来、2016年5月8日に書いた 「小学生 絵日記の教え方」 yoshidamidoriのブログ へのアクセスが増加しています。 この夏は、小2の長女が2編の絵日記を 書きましたので、その際に気づいた 教え方のポイントを書…

2016年 前期の授業まとめ

日本語教師の吉田美登利です。 やっと2016年前期の授業が終了しました。 最後の授業のコメントシートで、留学生にこんなかわいい似顔絵を描いて いただきました。こちらこそ、ありがとうございます! (ブログ掲載許可いただきました) 大学1年(日本語母語…

「虫」がつく虫、つかない虫

日本語教師の吉田美登利です。 昨日、自転車の後ろの座席に年長の娘を乗せて 走っていた時に、後ろから質問をされました。 「ねえ、どうして名前に虫ってつく虫と つかない虫がいるの?」 「うーん、いい質問だね!」と言いながら ドキッとしてしまいました…

小学校低学年 効率的な家庭学習のコツ(主に国語)

日本語教師の吉田美登利です。 仕事柄、子どもの教育や語学教育について良く質問を受けます。 例えば「幼児に英語を学ばせたいのだけど、睡眠学習はどうか?」とか。(笑) (→悪影響しかないので、それは止めましょう!) 小1の息子さんがいる親戚に、家庭…

6才 誕生日ケーキ

日本語教師の吉田美登利です。次女の誕生日にケーキを作りました。スポンジを買ってきて、真ん中にバナナを挟み、上をデコレーションしただけの簡単なケーキです。次女のリクエストは数字の6と、6月風物詩のカタツムリ。横から見るとカタツムリになるように…

奨学金の読み方は、しょうがっきん?

日本語教師の吉田美登利です。公費留学生が多い職場のある大学で、良く聞かれる質問があります。それは、テキストにある奨学金の読み仮名「しょうがくきん 」を見て「しょうがっきん」じゃないですか?というもの。同じ関東地方でも 他の大学の学生や教員が…

食べまきハッサク2年で開花!

日本語教師の吉田美登利です。 忙しい日々のささやかな楽しみ、食べまき。長女が保育園の最終日に持ち帰ったハッサクが初開花しました。ティッシュに包まれていたあの硬かった種から、花が咲いたと思うと感慨深いものがあります。我が家では、子どもが植えた…

日本語の「ありがとう」と「どういたしまして

日本語教師の吉田美登利です。大学院留学生の初級学習者からこんなことを聞かれました。「日本人は『どういたしまして』という言葉をあまり使いませんか」研究室でのこと。指導教授の頼まれ事をしてお礼を言われた時の日本人学生の返事がみんな「いえいえ…」…

小学生 絵日記の教え方

日本語教師の吉田美登利です。 小学2年生になった長女ですが、 最近になり頻繁に、日記の宿題が出されるようになりました。 私の修士論文と博士論文のテーマは、作文教育でした。 その私に挑戦状を突きつけるかのように?! 長女は作文が苦手… 今までの教員…

ビオラの誕生日ケーキ

日本語教師の吉田美登利です。8才になった長女の誕生日ケーキを、5才の次女と作りました。庭に咲いているビオラで8と書きました。「私の誕生日に5って書いてもらったから、8って書いてあげるの〜」と言っていました。ビオラは少しミントに似たような味がしま…